仕事で追い詰められてしまう人に物申したいです。

ブラック企業に就職し、仕事内容ではなく上司に追い詰められて精神を病んでしまう、もしくは自殺をしてしまうというニュースが後を絶ちません。決まって企業のトップが責任を取る形で辞職して、賠償金を払っておしまい。僕も過去にブラック企業に勤務していたことがあり、追い詰められている人の気持ちが分かります。何かと難癖をつける、暇があったら近寄ってきて嫌がらせのように何か言ってくる、そんな感じでした。毎日毎日そんな日々を過ごし、気持ちが塞がり、誰にも相談できない。気が付けば、自室に籠る休日を過ごしている、外出するのが恐い、つまらないそんな感覚でした。しかし、こんな所で精神をおかしくなって堪るものか、勤務先を変えて新しい毎日をおくろうと虎視眈々と考えていました。一回しかない人生を仕事なんかの理由で台無しにするなんてあり得ないと思うのです。そこの職場でしか、人生は切り開けないのでしょうか?仕事が全ての人生で、他に人生を楽しむことは一切ないのでしょうか?圧力をかけている人は幼稚なんです。小さい人なんです。そんな人に追い詰められていると考えれば、実にくだらないことにクヨクヨしていると思います。人生には色んな道、迂回路だってあるのです。僕よりも高学歴の方が短絡的に人生を諦めてしまったニュースを見ると、「俺より頭いいんじゃん、何で?」とテレビに向かって言ってしまう。塞がっている人が急には開けませんが、人生を大局的に考えれば、今の苦しい時間は線香花火の灯る時間に等しいでしょう、一瞬のことなんです。どうか、悩んでいた時間が勿体なかったと言えるように気持ちも身の回りも明るくなってくれるよう切に願います。シボヘール ドラッグストア