いくらベストウェイトだとはいえ今や落ち目で35歳の元5冠王・フラッシュことノニト・ドネアにとってWBSSへの参戦は厳しい試練だけしか用意されていないように思える。
それにしてもフェザー級まで階級を上げておきながら今更2階級下のバンタム級で戦いたいというドネアの気持ちは分からなくもありませんが要するに彼はお金が欲しいのでしょう。
そうとしか思えないのが悲しいですがそれが今の彼の現実のように思えます。
ですから二人目のパッキャオを目指しながら挫折してしまったドネアと井上が対戦することになっても井上は何も恐れることはないでしょう。
先日のベルファストでのフランプトン戦など見てもあの程度の相手に必死の形相で戦い、しかも勝てないとなるともうドネアは終わった選手としか思えませんし。
主催者としてもとにかくビックネームを呼べるだけ呼んで賑やかに開催したいという思惑だけなんだろうという気がします。
ただ落ち目なドネアとはいえ多分WBSSからはじき出されそうなドーピング疑惑男・ネリの代わりとしては申し分ないように思えます。http://clothingstorebuyer.com/entry16.html